香彩七色~香りの秘密に耳を澄まして~ レビュー

ここでは、「香彩七色~香りの秘密に耳を澄まして~ レビュー」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年7冊目のレビューはメディアワークス文庫から出版せれている浅葉 なつ著作の『香彩七色~香りの秘密に耳を澄まして~』です
浅葉先生の四作目の作品です

犬並みの嗅覚を持ったヒロイン秋山結月
そんな結月が出会ったのはやたらにおいに詳しい神門千尋
この二人が様々な事件を解決していく話になっています

香道の話だったり
アロマの話だったりと様々なにおいに関しての作品で
そうなんだって思うことが多かったです
あんまりこういう題は触れたことがなかったので新鮮でした

今回は読んでいてお腹が減る内容でしたが
また続きが読みたくなる話でした
千尋の過去とこれからとか気になりましたし
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://akatukisiki.blog112.fc2.com/tb.php/1187-ee1df32f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。