日本戦

ここでは、「日本戦」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今夜は日本VSパラグアイ戦
勝てたらいいな~
日韓ワールドカップのときにパラグアイ代表が地元にきて
元パラグアイ代表のチラベルト選手のサイン貰ったな~
チラベルト選手はキーパーなのにフリーキックを決める選手として有名でした
今はなにしてるかわからないけど
代表監督とかしてほしいな~

誤審騒動はなんかヒドイことになってる
ドイツ代表のGKノイアーは「ボールがゴールラインを割ったことは分かっていた。だが、僕がすぐにボールをセットしてプレーを再開したことで、主審はボールがゴールに入っていないと惑わされたようだ。試合後にリプレーを見たが、ボールは明らかにラインを越えていた。あれはイングランドのゴールにするべきだった。僕たちにとっては幸運な、彼らにとっては不運な判定だったことは間違いない」と語ったけど
これはスポーツマンシップに反しているのではないのか?
スポーツマンだったらゴールラインを割ったと分かった時点でそれを認め
しっかりと宣言するべきではないのか?
試合が終わった後にこういう宣言をすることは間違ってると思う
俺はこの件でドイツ代表が嫌いになった

また誤審をしたウルグアイの審判ラリオンダ氏は過去が暴かれてひどいことに
ウルグアイではレッドカード・ラリオンダと呼ばれていることが判明
FIFAもよくこんな人に審判を頼んだな
またラインズマンのエスピノザ氏は謝罪を拒否したと批判されている
襲撃されないことを祈るばかりです
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://akatukisiki.blog112.fc2.com/tb.php/29-a57d652f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
暁のボヤキ 日本戦 誤審騒動はなんかヒドイことになってるドイツ代表のGKノイアーは「ボールがゴールラインを割ったことは分かっていた。だが、僕がすぐにボールをセットしてプレーを再開したことで、主審はボールがゴールに入っていないと惑わされたようだ。 ...(続き
2010/06/29(火) | サラリーマン「再起動」マニュアル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。