特急便ガール! レビュー

ここでは、「特急便ガール! レビュー」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回のレビューはメディアワークス文庫から出版せれている美奈川 護(みながわ まもる)著作の『特急便ガール!』のレビューです

会社の上司を殴って会社を退職した主人公吉原陶子
同期の三村に強引に紹介された転職先の運送会社でとある能力に目覚めて
そして色々な体験をしていくというお話です

キャラクターが一癖も二癖もあるので読むほどに各キャラクターの本性が見えてきます
ある能力が初めて発現したときは少しわかりにくく
ページが間違ってるかなって思うほどです
発現条件とかがわかるとなるほどって理解できますけどね

物語が進んでいく中で力の発動条件と何故力が目覚めたのかというのが明かされていきます
問題を解決して結局どうなったのかがわからないまま終わってしまいますので
どうなったんだろうと気になります
次回作の『超特急便ガール!』ならわかるのかな?

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://akatukisiki.blog112.fc2.com/tb.php/527-a221883b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。