殺処分の犬

ここでは、「殺処分の犬」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
とある大型コミュニティサイトで見たニュースの中に
アメリカの殺処分場で殺処分されたはずの犬が生き残って
それを知った人々が次々に引き取りたいと言っているという記事なんだけど
今まで見て見ぬふりをしていたのに
こういうニュースが流れるたびに可哀想だから引き取るというのは
やっぱり違和感を感じます
この犬が引き取れなかった場合
殺処分待ちの犬をどれだけの人が救うのでしょうか?
疑問に思います

犬を飼ってる身からすると
こういうニュースは胸が痛みます
でも日本もそれは例外ではなく
無責任な飼い主やお金目当てのブリーダーが
飼いきれなくなった犬を捨てるといことが
当たり前のように行われていることを忘れてはいけないと思います

たかがペットという人もいるかもしれませんが
飼ってる側からすると立派な家族の一員なのです
血は繋がっていないけど立派な家族だよっていう使いまわしの台詞がありますが
それは人だけではなくペットにも言えるのではないのでしょうか
法律上では物扱いですが
命あるものには違いないと思います

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://akatukisiki.blog112.fc2.com/tb.php/541-ce2ee041
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。