ドラフィル!2 竜ヶ坂商店街オーケストラの革命 レビュー

ここでは、「ドラフィル!2 竜ヶ坂商店街オーケストラの革命 レビュー」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回のレビューはメディアワークス文庫から出版せれている美奈川 護(みながわ まもる)著作の『ドラフィル!2 竜ヶ坂商店街オーケストラの革命』のレビューです

前作『ドラフィル! 竜ヶ坂商店街オーケストラの英雄』は車椅子の指揮者兼ヒロインの七緒の物語でしたが
今回は前作でコンマスになった主人公響介の物語です

相変わらず色々な意味で濃い竜ヶ坂商店街のメンバーでちょっと安心
というか前作以上に濃かったので読んでてつい笑ったりツッコミを入れてしまいました
また今回も様々な人間模様が描かれていますので
読んでいてとても楽しかったです

ラストへの流れはとても驚きでしたが
ラストはとても熱くてかっこいいです
流れるように読んでしまいました

あとがきでハーレムコメディものを書きたいと書いてあったので
そちらも大好物なので楽しみです
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://akatukisiki.blog112.fc2.com/tb.php/895-ef934d3e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。